スキンケア@丸わかりガイド

スキンケアについてのポイントをご紹介!


乳液とクリーム効果

以上のスキンケアをしても、まだ保湿が十分ではないときだけ、
乳液やクリームを使うことをお勧めします。乾燥部分だけに
使えば十分で、水分の蒸発を防いでくれますが、使い方には注意
が必要だからです。というのは、乳液は水分と油分を混ぜ合わせて
作ったものですし、クリームも乳液よりも油分の割合が多いですので、
どちらも乾燥しがちな場所にだけ使うようにしましょう。

とくに、20〜30代前半の人であれば、皮脂が自然に少しずつ
分泌されていますので、乳液はいらないほどです。乾燥がほんとう
にひど意図機にだけ、使いましょう。乳液は、含まれた油分によって、
使用感が異なります。油分は必要最低限で、できるだけ少ないほうが
ベターですね。比較的さっぱりした物を使うように心がけましょう!

また、クリームもべたつくものは危険です。肌に過剰な油分が残ります
ので、肌荒れや吹き出物の原因になるからです。べたつく感触のもの
はやめてください。しかも、使う場所も必要なところだけにすることです。

ですから、乳液やクリームを使う前には、水分補給を十分しておく
ことです。しかも、肌の状態にあわせて使用量を加減することと、
ピンポイントで使うことを忘れないでください。

ところで、目の周りは特に、力を入れずにやさしくゆっくり塗って
ください。目の周囲の皮膚がとても柔らかいからですよね。また
クリームは、直接肌につけずに、手のひらに取ったクリームを指で
伸ばしながら、必要は場所へやさしく乗せてください、塗るのでは
なく置くという感触ですね。

ここだけはチェック!スキンケアのポイント!

スキンケアの第一歩はクレンジングだと言われております。 メイクをきちんとおとし、次へ進めるためのクレンジング剤 には、いろいろの種類があります。 たとえば、オイル・乳液・ジェルのように触感の違いからの タイプと肌質に合ったタイプのものがあります。   クレンジング剤の選び方のページへ