スキンケア@丸わかりガイド

スキンケアについてのポイントをご紹介!


化粧水の種類

化粧水の種類はご自分の肌にあるものを選ぶためにも知っておく必要は
ありますよね。普通肌の場合にも、普通肌用と脂性肌用の中間的な性質
の化粧水が適しています。このタイプで、アルコール分が含まれない
化粧水がお勧めですね。

また、常に乾燥しがちな肌の方は保湿成分が多く配合されたものがお勧め
です。しっとりして潤い感あります。さらに、脂性肌の方は、アルコール
が含まれたもので毛穴を引き締める、一時的にでも皮脂の分泌を抑える
化粧品が適しています。額や鼻などの脂っぽいと感じるところに特に使う
ようにしましょう。

このように、化粧水にはしっとりタイプとさっぱりタイプがあります。
通常の化粧水は水分がほとんどですが、そのほかに、蒸発を防ぐための
保湿剤が加わったものが多いですね。さっぱりするかしっとりするかの
違いは保湿成分の量によって決まります。しっとりタイプの方が保湿成分
が多く含まれています。

また、アルコールが入った化粧水もあります。これは、さっぱり感は
あるのですが、皮脂を取りすぎたり、乾燥させる性質があるために、
肌を傷める原因になりやすいです。保湿と水分補給だけをお望みの場合は、
ノンアルコールの化粧水が安全と言えるでしょう。

ところで、「化粧水葉冷たいほうが効果がある」と言われますが、問題は
ないのでしょうか?たとえば、冷たい化粧水で、肌を一気に冷やして
しまうために、血管が拡張した結果、リバウンドすることが心配されます。
肌がほてり、かえって脂っぼくなる場合があるからです。冷やしすぎは
よくないですね。

ここだけはチェック!スキンケアのポイント!

スキンケアの第一歩はクレンジングだと言われております。 メイクをきちんとおとし、次へ進めるためのクレンジング剤 には、いろいろの種類があります。 たとえば、オイル・乳液・ジェルのように触感の違いからの タイプと肌質に合ったタイプのものがあります。   クレンジング剤の選び方のページへ